Case Study 休日診療所

院外で待っている患者様も、順番が近づくとご自身で待合室に戻ってきてくれるため、
電話での呼出等の手間が減少しました。

三重県鈴鹿市応急診療所

三重県鈴鹿市応急診療所様
現在の待合状況

ネコの目システム導入のきっかけは?

混雑時には順番の問い合わせが多く、対応しきれなかった。
待ち時間が長いため、外出される患者様が多く、順番になり呼び出しても不在の方が多かった。
そのため診察が円滑に行えず、診療時間が長くなることがあった。
院内でしか順番の呼び出しがわからなかったため、待合室が非常に混雑していた。

ネコの目システムを導入した決め手は?

導入時に建物の配線工事の必要がなく、呼び出し機器もタブレット端末で持ち運びがしやすいこと。
院外にいても順番の確認ができること。
内科・小児科等の窓口表示が診療体制に合わせて安易に変更できること。
システムが独立しているので、他のシステムに影響を与えないこと。

ネコの目システムの使い勝手が良い点は?

操作方法が簡単ですぐに使用でき、待ち人数がひと目で分かる。
表示や呼び出し方法をすぐに修正変更できる。
不具合が生じた際も電話等で対応してくれるなど、サポート体制がしっかりしている。

導入後の効果は?

患者様からの順番についての問い合わせが少なくなった。また問い合わせがあった場合も、何人待ちか、何分くらい待っているのかをすぐに伝えられるようになった。
また、院外で待っていた患者様も番号が近くなると戻ってきて待合室にいてくれるため、電話での呼び出しや院外を探す手間が減少した。

ほかの導入事例を見る

Contact

TEL:045-478-4888

平日9:00~18:00

IoTで、快適な暮らしを。

Copyright© ネコの目システム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.